オレの投資戦略・2019年8月編。

1年とかそれぐらい後に来るんだか来ないんだかわからないリセッションにおびえつつもフラフラと若干上げ基調を目指しているマーケット状況ですが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

落ち着きを取り戻しつつあるワタシの米国株ポートフォリオですが、8月の本業での収入が入り次第、また買い増ししていこうと銘柄を物色しております。

米国株式のポートフォリオです。8月前半で好調のマイクロソフト(MSFT)や、70ドル切って下落気味のエクソンモービル(XOM)をちょこちょこ買い足してます。この中でマイナスになってるのはSPYD、VTI、WFC、XOMです。特にSPYDは割と戻りが遅い感じですね。

「インベスターZ」の画像検索結果

◆新規で気になっている銘柄

高配当株群では、

  • ナショナルグリッド(NGG)
  • ドミニオンエナジー(D)
  • エイリスキャピタル(ARCC)

あたりが気になっています。ここに挙げてるからって必ず買うぞ!というワケでもないんですが。ナショナルグリッドドミニオンエナジーはどちらも電力株で現在の配当利回りは5.88%と3.67%です。NGGはイギリスの株でADR銘柄になります。分析についてはいろんな方が銘柄分析しておられるのでそちらをご参考にしてください。とりあえず「なんか名前がカッコいい」てのが第一印象です。合体ロボの名前とか技みたいですよね。目を引きます。すげェシロウトっぽい感想で申し訳ありません。シロウトですけど。まあ腐っても公益株のカテゴリなんでぐちゃぐちゃのぼひょひょな状態にはなりづらいとは思いますけど…

エイリスキャピタルはBDC銘柄とかいう中小型企業に投資をしてその利益の大部分を配当として出すといった感じのREITみたいな銘柄のようですね。配当利回りは現在で8.44%(!?)のビビるような数値ですが、ここ最近でグッと上げてきてこの数値なのでちょっと前までは9%台ありました。ただ、中小企業中心に投資する企業なんでフワフワした危うさがありますね。こんな利回りの時点で当たり前っちゃ当たり前ですが。興味はありますが、コレは買うなら上げている今ではなくてドンと下げたときに仕込みたい銘柄ですね。

高配当ではない群でいうと

  • アマゾン(AMZN)
  • チャーチアンドドワイト(CHD)

あたりでしょうか。アマゾンは言わずと知れた超大型企業ですが、バークシャーがドンと買いに入った(まあこれは某オマハの賢人が、ではなくその部下が買いの判断をしたということらしいんですが)という情報があったり、ここ最近で1800ドル台まで下げてきてどことなく買いたい感が出てきてるって感じです。でもやっぱ一株2000ドルって高ェな~って思っちゃうあたりやっぱまだまだなんですがね。

チャーチアンドドワイトは重曹やら歯磨き粉やらコンドームやらの日用品大手です。あんまり日本の我々にはなじみがない名前の株ですが、アメィリカでは知らない奴はモグリレベルのブランドのようですね。実はこの株は財務状況やEPSの伸びとかの良好具合を見てしばらく前から目を付けていた株だったんですが、ブレイクアウト待ってたのにタイミング全然合わなくて買えずに気付いたらあれよあれよという間にグングン登ってっちゃった銘柄です。長期チャートみてもキレ―に右肩上がりしてます。

高配当株って税的にアレだとか配当出した分だけ結局株価がどうとかいろいろ言われることもありますけど、自分のPFの中でバランス取って保有する分には決して悪い選択だとは思わないというのが個人的な考えです。勿論個別株の分析に長けていて「この株は間違いなく買いだ!」と正確にかつ冷静に判断できる能力のある人であれば配当に頼らずにキャピタルゲインでガシガシ稼ぐこともできるんでしょうが、結局我々のような凡人にはそんななんでもかんでもわかるワケでもなく(ある程度は分かっておく努力や必要はあると思いますが)、そうなるとそこそこ以上の配当を出してある程度のインカムが計算できて・揺るぎない老舗の優良企業あたりに投資していくのがベストではないにしろベターなんではないかと思うワケです。IBMとかの例もあるんで一概には言えませんが。まあそれするぐらいならVOOとかVTIにだけ投資してろよっていう声もあると思いますが…

やっぱ個別株と喧嘩が江戸の華だろ?

まあ、その辺はおいおい精進していきますので「コイツなんも分かってないクセにテキトー言ってんな」「壁にでも話してろよ」とでも思っておいてください。

「壁にでも話してろよ」の画像検索結果

目標は株式10億で配当4000万ぐらいだ。人間不可能なことはなにもない。

(すごいバカっぽい)

「おしまい」の画像検索結果

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。