オレなりの投資戦略を定める。

投資の方法や戦略は人それぞれです。高配当株をかき集めてインカムゲインを高めていく、インデックスに淡々と投資して積み上げていく、一発逆転の低位株に望みを賭ける、成長株を見定めてキャピタルゲインを狙う…それぞれの考え方にそれぞれの独自理論があります。

特に最近は高配当株ポートフォリオvs成長株ポートフォリオといった争いがネット上では勃発しており、日々盛んなディスカッションが行われています。ワタシもそういうのを見物していろいろな考え方を参考にしております。

結局どれが正しいかなんて時間が経ってみなければわからないものです。数か月程度の超短期の投資成績なんかは単なるノイズのようなもので、長期にわたってどれだけのリターンを得られるかというのが大事だと思っています。デイトレとかで一瞬の居合切りみたいな戦いをしてる人たちはまた別だとは思いますが…

ワタシも一時は月々VTあたりのインデックスに積み立てていた時期がありました。毎月穏やかな心を持ち淡々と資金を投下していくことで億万長者を目指そうと…

しかし!

先が見えない戦いに飽きを感じてしまい、激しい怒りに目覚めていつしかインデックスの積み立ては自然消滅してしまいました。インデックス投資についてアレコレ人の意見を見てみるとやはりこの先が見えない退屈さというのが一番のネックになるワケですね。確定拠出年金みたいに勝手に引き落とされて勝手に投資されるのなら良いのですが、当時は手動でやっていたのでそりゃ飽きますわね。

今はいろいろ便利になりました。楽天証券をメインで使っていますがクレジットカードで投信積み立てとかもできますし、最低手数料も引き下げられましたし、個人投資家としては実に快適な環境が整ってきていると思います。

紆余曲折あり、今のポートフォリオは全米インデックスのVTIと高配当ETFであるSPYDの2つを軸にして配当重視(J-REITや米国個別銘柄)とグロースの側面も持つ王道優良銘柄(MCDなど)という複合型のポートフォリオを構築しています。また、下落局面に備えて債券のETFあたりも組み込もうかとも思っています。

正直、投資のプロの方や造詣の深い方からしたら失笑ものの構築かも知れません。ですが、投資に関しては人マネや人に指図されてやってもおそらく上手くいかないことが多いと思っています。個人個人でリスクの許容度や資産配分が違ってくるワケですので。結局最後は自分なりに考えて徐々にアップデートしていくしかないと思います。インデックスの積み立てのみだと自分のような飽きっぽい人間には長期で継続させるには困難なことが分かっていますので、スパイスというか目の前にニンジンをぶら下げるような意味合いで配当を含めたインカムゲインをプラスする感じでしょうか。もちろん高配当再投資戦略によるインカムゲインには課税など諸々の面でマイナスな面もあるとは分かっているのですが、そこは投資のモチベーションを保つための必要悪のようなものとして割り切って考えます。

ということでとりあえずしばらくはこの構成で突き進んでみようかと思っています。他の人の意見とか見るとどうしても目移りしがちなんですが、ここはひとつ腹をくくって取り組んでみる所存です。投資成績などもおいおい公開していきたいものです。

目指せ100億!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。