ようやくマンションが売れそう。

ここ数日サボっておりました。今回の話はタイトルの通りです。

売りに出してたのは前に住んでいたマンションの一室で、6年ほど住みました。子供も増えて手狭になったので今のところへ引っ越して売りに出したというワケです。場所もそれなりに良く、広さも間取りも眺望も悪くなく、値段もそれなりです。ファミリー層に大人気なフンイキです。

数か月前に売りに出してはじめは少し高めのチャレンジ価格というヤツで出したんですが、内覧はわりとあっても買付まではなかなかいかず。

値段を下げてしばらくしたところ購入希望があり決まりました。売買契約自体はもう済んだので、あとはそのうち銀行で引き渡しの儀式をしてオシマイです。

住宅ローンはもちろん残っていますが、もともと頭金もそれなりに入れてたのとわりとせっせと返済してたので残債はかなり少なく、最終的に手元には数千万ぐらいは残ります。

今回はじめて不動産の売りってのをやったんですが、今更ながらいろいろな思惑が絡む複雑な取引なのだなあと思いました。少しでも高く売りたい売主、少しでも安く買いたい買主、そして手数料をいただきたい不動産会社…それぞれがどこかで妥協したポイントでようやく売買が決まるワケですね。そりゃ高く売れればいいんですが、売れないままでいると管理費とかもムダになりますしやっぱり「これで仕方ねえか」って感じのところで最終的に落ち着いてしまうのです。

さて、今回マンションが売れることで多くのキャッシュが入ってきますので、ここは是非とも新たに株なりを購入して資産を増やしていきたいところです。

「変なゲームとかくだらないモノを買うぐらいなら株を買うほうがマシ!」というのをスローガンに掲げて精進していきたいものです(こういう極端な事のたまうヤツって大抵失敗するものですが…)。

不動産王に、おれはなる!

おわり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。